法事で食事を提供する必要性

京料理・仕出し創作和膳喜祥は、法事や慶事や接待などに仕出し料理を提供させて頂いております。皆さんの中には、これから法事を開かれるという方もいらっしゃるかもしれません。法事の際にはお食事が提供されるものです。しかしながら、よく考えるとどうして法事に食事が出されるのでしょうか。

まず前提として、法事というのは仏教に関する行事です。そのため、法事は故人が死後により良い世界で生まれ変わること祈るために行われるものです。法事の場で食事を提供することは追善供養といわれます。これは、食事を出すことは善い行いの一つであると考えられているからです。しかしながら、最近では追善供養というよりも法事に参加してくださった親族の方に対するねぎらいの意味合いも大きいようです。食事に参加される方は、地域の風習にもよりますが、法要の参加者が対象になります。

京料理・仕出し創作和膳喜祥は、他のお店ではなかなか味わえない珍しい創作料理を美味しい伏見の地酒と共にお楽しみ頂けます。法事・慶事・接待・歓送迎会など様々な場面にて、皆様からのご利用をお待ちしております。当店は完全予約制になりますので、事前にお電話またはネットにてお問い合わせいただければと思います。

お問い合わせはこちらから

  • NEWS

Copyright © 2022 有限会社 喜祥 All rights reserved.