お知らせ

大切なシーンでのお料理をどう選ぶか

法事や慶事、接待、歓送迎会といったシーンで、お食事はどのようにお選びになられますか?

もうすでにあるプランの中から選ぶ方法もありますし、こんなメニューを取り入れて欲しいという希望をお店に伝えることで、新しいメニューやアレンジの提案を料理長が考えるというケースもあります。

「あの時食べた〇〇美味しかった」こんな経験がありませんか?

冠婚葬祭はもちろん、大事な商談や接待、ご家族の大切な記念日など、特別な機会に召し上がるお食事は、人々の印象や記憶に残るといわれています。

もし、お食事のメニューやコースについて「こうして欲しい!」というご要望がある場合は、遠慮なく伝えることをおすすめします。

例えば、より京料理らしくおもてなしをしたい、あるいは、京料理だけど創作料理で仕出しを食べる方に楽しんでもらいたいなど、できる範囲でお応えすることも、京のおもてなしの一つといえるでしょう。

また、近年は食物アレルギーや体調のご都合から、召し上がることのできない食材がある方もおられます。この点につきましても、お召し上がりいただけるメニューへの変更することで、参加された皆様がお食事をお楽しみいただくことができます。

大切なシーンでのお食事選び、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから