お知らせ

京料理の材料について

今回は京料理に欠かせない食材を紹介していきたいと思います。京料理は季節によって様々な食材を活用するのが特徴的ですが、今回紹介するのは京料理の基本となる材料ですのでぜひチェックしてみてください。

 

・京野菜

京野菜は京都を代表する食材であり、京料理にも当然欠かせない食材です。明治時代から栽培が続けられているものを京野菜と呼び、九条ネギや海老芋、壬生菜、賀茂茄子などがあります。

 

・アカアマダイ

アカアマダイは淡白で上品な甘さを持っており、関西では「クジ」と呼ばれています。塩焼き、干物、味噌漬け、刺身など調理法を問わない素材として、さまざまな料理に活用されています。

 

・ハモ

ハモは関西以外ではあまり馴染みのない魚かもしれません。ハモは湯引きし、からし酢味噌をつけて食べるのが一般的ですが、お吸い物や土瓶蒸し、天ぷら、寿司などでも食べられることが多くなっています。ハモの季節である夏には、京料理に出て来る機会が多くなります。

 

伏見で本格的な京料理を楽しみたい方は、ぜひ創作和膳喜祥へ事前予約をしてからご来店くださいね!

ご予約はこちらから