法事の際に選ぶべき会食場所とは?

法事の際に食事が振る舞われることがよくあります。

お寺でお食事が振る舞われるケースもありますし、個別に飲食店の予約を取って席を確保するケースもあります。

そういった法事ではどんな会食会場が良いのか。
取り立てて細かいルールがあるわけではありませんが、食事も供養の一つという考え方がありますので、厳かな環境で食事をとれる場所を選択するのが好ましいです。

例えば、小料理店や日本料理店。
和食を中心としたメニューを提供していて、落ち着いた空間で過ごせる場所を選ぶべきかと思います。

どちらかというと法事の席は中高年の方が多くなりますので、そういった年齢層も考慮したお店選びが大切です。

そして中には足腰が不自由な方が参列しているケースもあります。
そういった方が車椅子のままでも食事を取れる席、もしくはお座敷席のゆったりとした空間が確保できる席などの飲食店を選ぶのが良いでしょう。

お食事の会場選びが済んだら、あとは一人一人のコース料理をすでに用意しておくのが一般的マナーです。

一人一人好きなものを注文するスタイルでは、収拾がつかなくなってしまうこともあります。
法事の際の食事はお1人あたり35000円程度を相場として考慮しておくのが良いかと思います。

お問い合わせはこちらから

  • NEWS

Copyright © 2022 有限会社 喜祥 All rights reserved.