法事の食事は、意外と堅苦しい決まりがないんです

法事とは、法要と会食を合わせた仏教行事の一つです。式に参列してくれた方や僧侶に感謝の気持ちを示し、思い出話などで故人を偲ぶための時間として食事の場が設けられるのが一般的です。遠方で普段なかなか会えない親族が集まってゆっくり話す場としての機能を果たすこともあります。

 

法事では、これを食べなければならないという厳密な決まりはありません。故人がお好きだったものを取り入れることもできますし、集まった方が食べやすいものにするなど比較的自由です。仏教においてはお酒は穢れを払うことができるとされており、故人を偲びながらお酒を飲むことも可能です。

 

当店でもお客様のご要望に合わせてお食事をご用意することが可能ですので、ご要望などがございましたらご予約の際にお気軽にお聞かせくださいね。

 

『創作和善 喜祥』『京料理 仕出し 甚平』は、京都・伏見区の京料理屋です。京野菜を中心とした美味しいお料理を、それぞれこだわりの方法でみなさまにお届けしています。

『喜祥』では、完全予約制で日本庭園を眺めながらゆったりしたひとときをお過ごしいただけます。お祝い事、法事、宴会など、特別な日のお席としてぜひご利用ください。『甚平』では気軽な日替わりランチ定食の他、仕出し料理のご注文も承っております。

どちらの店舗でも皆さまのお越しを心よりお待ちしております。京料理のご用命はどうぞ当店までお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

 

  • NEWS

Copyright © 2022 有限会社 喜祥 All rights reserved.