お知らせ

名水の地・伏見の地酒を喜祥でご堪能ください

数々の名水伝説が残されている、京都市伏見。

清らかな水に恵まれる場所では日本酒造りが盛んとなることも多くありますが、ここ伏見でも古くから多くの酒蔵が銘酒を造り出してきました。

 

中でも伏見で有名な酒造と言えば、日本各地ばかりでなく海外にもファンの多い『松本酒造』。

寛政三年に初代松本治兵衛によって商号を「澤屋」として創業し、「澤屋まつもと」の名でも知られています。

評判の高い以下の銘柄は、当店でも人気の日本酒です。

 

・桃の滴

「我が衣に伏見の桃の雫せよ」という松尾芭蕉の名句から付けられた名で、山田錦を全量使用して仕込んだ純米酒です。アルコール度数15度、日本酒度+3のやや甘めの淡麗辛口で、温めても美味しいお酒ですが、冷やして飲むのが特におすすめです。

爽やかな米の旨味が生きており、穏やかな香りと繊細でふくらみのある味わいが特徴です。

 

・日出盛

「日の出の勢い」という言葉にちなんで命名されたお酒です。喜祥では本醸造のものを熱燗でお出ししており、伏見の清らかな水で造り上げたキレのある味わいが特徴的です。

 

どちらもお料理によく合うお酒で、お祝い事や法事など特別な日はもちろんのこと、気軽なお食事にもピッタリです。

喜祥にお越しの際は、是非地元伏見の地酒もご堪能ください。

 

 

お問い合わせはこちらから