お知らせ

日本人を魅了する「マグロ」~美味しさと選び方~

日本人の「マグロ好き」は言うまでもありません。
すしや刺身には欠かせない魚であります。

マグロのなかでも特に高級な「クロマグロ」は
別名「本マグロ」とも呼ばれ、グルメな人のニーズをつかむ魅力があります。
甘みと風味は、海外からの旅行客も、これを目当てに日本を訪れるほどです。

クロマグロは大きさにおいても、マグロのなかで最大級。
体長3メートル、300㎏にもなります。

ほとんどの部位が生食可能で
マグロほど部位による使い分けがされている魚は珍しいといえます。
赤身・中トロ・大トロとそれぞれ風味は異なります。

アゴやカマの部分は、スジがあるため加熱が向いています。
カマ焼きは代表的です。
「ハーモニカ」と呼ばれる背びれの部分の肉は煮つけしたり
尾の部分はステーキなどでも提供されることがあります。


お店で売られているマグロは、ブロックやサクの状態が一般的ですが
ここでは身の色や質がしっかりしているものを選びましょう。
サクどりしたものなど、スジの入りかたが平行ではなく
斜めに走っているものは「尾」に近い部分の可能性があります。

また、身に黒い斑点が見える場合は
血抜きの仕方が良くなくて、身に血が残っているケースもあります。


京都府伏見にある創作和食料理の「喜祥」では
各種ご宴会や慶弔などのお集まりにご利用いただけます。

また、旬の京野菜や海鮮を使用した京料理や京都伏見で醸造された地酒を堪能していただけます。

当店は完全予約制になりますので、事前にお電話またはネットにてお問い合わせください。

ご予約・ご相談はこちらよりお待ちいたしております。